携帯のゲームをしていました。
一時期はやっていない時期もありましたが、現在では結構やっています。
そして、勉強をしました。
成熟した個体であれば雌からは黄色の粒が、雄からは白い精子が糸のように放出されます。

ヒキガエルの産卵期は関東地方で2~4月です。
毎年、雌・雄のカエルが産卵に集まる池などがあれば、そこで卵塊を得られます。

産卵は夜なので夜に産みたての卵を採集、あるいは産卵前の雌・雄を捕獲すれば、発生の初期段階から観察できます。
ほかにもニホンアカガエル・ヤマアカガエルなどの卵が得やすいです。

野生のカエルの卵を得られない場合や、採集が個体数の減少を招くようならばアフリカツメガエルを購入、飼育して産卵させます。
アフリカツメガエルには陸地がいりません。
コイの餌で飼育できます。
ヌマムラサキツユクサは北米原産の多年草です。
丈夫で栽培しやすく、挿し木や種子でもよく増えます。
知らないことを知れて良かったと思います。